理事長紹介

歯科医師:大塚勇二

-モットーは遠くの名医より近くの良医-

大塚歯科医院はおかげさまでこの地で開業し、50年以上という長い年月を患者様と共に歩んでいくことが出来ました。感謝の念に堪えません。

さて、「患者様が求めている歯科医療とは何か」と問われた時、みなさんはどうお答えになりますか?

最先端の医療とかスーパードクターの存在などの答えもあるでしょう。しかし、私は医療というものは常に患者様のそばにあることが、最も重要であると考えています。

特に歯科のような医療は生活の質を大きく左右するものであり、常に患者様の声に耳を傾け、「この方には何が必要か」ということを患者様と歯科医療者が永年にわたり一緒に考えていくことが必要だと思っています。

ですから大塚歯科医院では「常に患者様に寄りそう医療」を目標とし、「遠くの名医より近くの良医」となれるよう日々精進してまいります。

理事長 大塚勇二 


経歴

昭和40年3月5日生 東京都小平市出身
平成元年 日本歯科大学卒業
     日本歯科大学附属病院病院勤務 
平成3年   医療法人秋桜会 
     コスモス歯科医院国立クリニック勤務(分院長)
平成6年   大塚歯科医院副院長就任
平成21年 医療法人社団明倫会理事長就任


私立こぶし保育園・保育園歯科医
公益社団法人 日本口腔インプラント学会 正会員